中古車買取を宮崎で探すなら【井上オートリサイクル】廃車の部品をリサイクル

  • HOME »
  • 中古車買取を宮崎で探すなら【井上オートリサイクル】廃車の部品をリサイクル

宮崎で中古車買取を行う【井上オートリサイクル】~部品のリサイクル~

宮崎で中古車買取を行う【井上オートリサイクル】~部品のリサイクル~

宮崎中古車買取を行う【井上オートリサイクル】をご利用ください。

自動車の部品は長期間使い続けると激しく劣化してしまい、故障の原因となってしまいます。日頃から定期的なメンテナンスを行うことで、自動車を廃車にする際にも状態の良い部品を再利用することができます。

【井上オートリサイクル】では、自動車の廃車買取やリサイクル部品の販売を行なっております。

宮崎で自動車の廃車買取・中古車買取は、【井上オートリサイクル】にお問い合わせください。

車の部品交換に適切なタイミング

自動車の部品は、ひとつひとつが集まって機械として動いています。どこか1箇所が故障してしまうと隣接する部分に負担がかかり故障してしまいます。日頃からメンテナンスを行い部品を長持ちさせることで、車を処分する際にもパーツを引き継ぐことができます。一定年数乗っている愛車の消耗部品をご紹介します。

2、3万キロに一度は交換したい部品

始めに、点火プラグ・ブレーキパッド・バッテリーやオイル類が挙げられます。点火プラグは車のエンジンを動かすために不可欠で燃料に着火する役割がありますが、年数経過で着火する力が弱まり燃費や車の加速に影響します。

ブレーキパッドはブレーキを踏むほど減ってしまい、パッドの残量が少なくなると車の停止までに時間が掛かってしまうので、しっかり交換しましょう。その他に、バッテリーやオイル類は種類が多く使用するものによって誤差がありますので、タイミングをみてメンテナンスを行いましょう。

10万キロ以上乗った車で交換しておきたい部品

10万キロ以上乗ると様々な箇所が消耗してきます。

1つ目に、ラジエーターはエンジンを冷やすための部品で、内部のサビやプラスチックパーツの破損といった原因が故障につながります。特に、ラジエーターホースの劣化が多いためしっかり確認しましょう。

2つ目に、スターターです。スターターはエンジンをかける際になくてはならないもので、バッテリーに電気を流しスターターが始動、それによってエンジンが動くという仕組みになっているからです。

3つ目に、タイミングベルトがあります。タイミングベルトは、エンジン内部の空気や燃料・爆発・排気を調整しています。年数経過などにより、ベルトが千切れたりする場合がありますので、定期的にメンテナンスしましょう。

宮崎で中古車買取を依頼しよう~自動車をリサイクル~

宮崎で中古車買取を依頼しよう~自動車をリサイクル~

中古車買取は宮崎の【井上オートリサイクル】にお問い合わせください。自動車は、ただ廃車にするだけではなく一部の部品をリサイクルすることができます。自動車の部品をリサイクルすることで、部品を作る必要が減るため環境を守ることにもつながります。

宮崎の【井上オートリサイクル】では、自動車の廃車買取を行なっております。また、中古・新品のタイヤなど消耗品もお取扱いしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お役立ちコラム

宮崎で中古車買取なら【井上オートリサイクル】

称号 株式会社 井上商店
本社所在地 〒884-0003 宮崎県児湯郡高鍋町大字南高鍋960番地
TEL / FAX 0983-41-1725 / 0983-41-1726
URL http://www.inoue-haisya.jp

PAGETOP