知っていますか?廃車の種類

  • HOME »
  • 知っていますか?廃車の種類

廃車手続きを行うと、すぐに車を解体するものと考えている方が少なくないと思います。しかし、廃車手続きには2種類あり、全ての車が解体されるわけではありません。廃車手続きの種類について、こちらで詳しくご紹介致します。

一時抹消登録

一時抹消登録

一時抹消登録は、車を解体する前に車の登録を消す手続きのことです。特徴は、まだ使用できる車でも申請することができる点です。

例えば、長期の入院や海外への出張などで車を長期間使用しない場合、一時的に登録を抹消することで、車にかかる税金の負担を軽減することができます。また、盗難などで手元の車がなくなってしまった場合も、同じように一時抹消登録が必要です。

申請を忘れてしまうと、登録されている車を持っている(所有している)と判断されてしまい、税金のトラブルに巻き込まれてしまう場合があるので注意しましょう。また、一時抹消後に解体処理する際は、解体後に運輸支局へ「解体届出」を提出しなければなりません。

永久抹消登録

永久抹消登録

永久抹消登録は、その名の通り永久に登録を抹消する手続きのことで、二度と使わない車を処分する際に行う手続きです。経年劣化や事故で使用できなくなった車のほか、災害などで完全に使用できない状態の車も永久抹消登録を行います。

水没などの災害で壊れた車は、買取業者で買い取ることが難しく、解体する方法をとる場合が多くなります。そのため、車体を先に解体してから抹消登録をするのが一般的です。

宮崎県西都市で廃車を行う際は、手数料無料で廃車の買取を行っている当社へお任せください。見積りの依頼から廃車日程の打ち合わせ、車両の引き取り・持ち込み、抹消手続きまで一貫した適正処理を行っております。廃車をご検討中の方は、お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP