コンテンツ

リサイクル・パーツ販売

リビルト取扱い(再生部品)

リビルト取扱い(再生部品)

廃車となった車から使用できる部品を取り外し、洗浄・修理等を行い、新品同様に仕上げたものを「リビルト品」として取り扱っています。
新品よりも価格が安く、中古品よりも品質が高いという商品です。

社外部品

社外部品

『社外部品』とは、自動車メーカーが販売している純正品以外の部品のことです。
純正品とは異なりますが、性能や構造はほぼ同等に製造されており、純正品と比較し、お安く購入できることが特徴です。
純正品にこだわりのない方や部品購入にコストをかけたくない方は、社外部品をお選びください。

オークションにも多数出店しております。

リサイクル部品の作業工程

適正処理

自動車リサイクル法に基づき、フロンやエアバックの回収など廃自動車の適正処理を行います。

カルテ作成

入庫した車両の車名、車台番号、カラー、各パーツの状況などを確認し、カルテを作成します。

取り外し、部品の選定

お引き取りした車から手作業でパーツを取り外し、部品の選定を行います。

パーツの洗浄

取り外したパーツを高圧洗浄機や手作業で洗浄します。

状態チェック、写真撮影

洗浄したパーツの最終チェックを行います。パーツの程度、状態等を自社基準のチェックリストをもとに厳重に検査し、検査に合格したパーツのみをストックします。

部品登録、商品管理

最終チェックで合格したパーツを車両管理システムに登録します。登録されたパーツは商品として、ネットや店頭で販売しています。

倉庫保管

システム登録完了後、パーツの専用倉庫で厳重に保管します。

商品発送

ご注文いただいた商品は専任スタッフが丁寧に梱包し、発送します。