【初心者必見】廃車を行うときの流れや必要書類を解説!

【初心者必見】廃車を行うときの流れや必要書類を解説!

【初心者必見】廃車を行うときの流れや必要書類を解説!

廃車が初めての方は「廃車のやり方が分からない…」といったことで悩んでいるのではないでしょうか。

実は、廃車には大きく分けて「永久抹消登録」と「一時抹消登録」の2種類があります。それぞれ、手続きの流れや必要書類も異なります。

そこで今回は、廃車を行うときの流れと必要書類について解説していきます。廃車の方法についてお困りの方、ぜひ参考にしてください。

永久抹消登録の意味と手続きの流れ

まずは、普通自動車を廃車にする「永久抹消登録」について解説していきます。

永久抹消とは

「永久抹消登録」とは通常のイメージの廃車に近いものです。

すでに解体してしまった車や事故や災害で使うことができなくなった車など、車としての価値がなくなった場合は、最終的に処分するしかありません。解体処分を行い、車籍を消すことで実名ともに抹消することを「永久抹消登録」といいます。

また、津波や土砂崩れなどによって車が行方不明になった場合も手続きをしなければなりません。もし、手続きを行わなければ、車がないにも関わらず、翌年以降も自動車税を支払うことになってしまうので注意しましょう。

永久抹消の流れ

1.自動車を引き取ってもらう

車体を引き取ってくれる業者へ連絡し、車を引き取ってもらい解体を依頼します。
この際、ナンバープレートを自分で取り外すしておくか、解体業者に取り外してもらうか、事前に解体業者と打ち合わせを行っておきましょう。

ナンバープレートは廃車の届け出に必ず必要になるので、間違えて処分しないようにしましょう。車の解体が完了すると解体業者から「解体報告記録日」の報告と「使用済自動車引き取り証明書」が渡されます。この2つも必要な書類の1つなので、大切に保管しておきましょう。

2.書類を揃えて、運輸支局へ手続きに行く

車の解体が終われば手続きのための書類をそろえて近くの運輸支局に行き、抹消登録の手続きを行います。

3.ナンバープレートの返却

前後2枚のナンバープレートを、ナンバー返却窓口に返納します。返納すると手数料納付書に確認印が押されます。

4.書類一式の提出

ナンバー返却の確認印を受け取った後は、そろえた書類を窓口に提出します。全ての書類を提出し、ナンバープレートも返却したら、これで永久抹消登録が完了です。廃車ができた証明として「抹消登録証明書」がもらえます。

永久抹消登録に必要な書類

永久抹消登録に必要な書類は以下の通りです。

  • 印鑑証明書(3カ月以内のもの)
  • 委任状
  • ナンバープレート
  • 車検証
  • 「解体報告記録」と「移動報告番号」がされた日のメモ書き(解体業者からもらう)
  • 手数料納付書
  • 永久抹消登録申請書
  • 自動車税、自動車取得税申告書(地域によっては不要)

一時抹消登録の意味と流れ

最後に、一時抹消登録の意味とその流れについて解説していきます。

一時抹消登録とは

長期海外出張などで車を使用できない場合や、盗難に遭った場合でも、登録車である限り自動車税や保険料が発生してしまいます。しかし、「一時抹消登録」を行うことにより、抹消している期間中の自動車税の請求を止めることができます。そのかわり、車は公道を走れなくなり、再び使用する際は、中古新規登録を行わなければなりません。

一時抹消登録の流れ

一時抹消登録の方法も基本的な流れは永久抹消登録と同様ですが、いくつか異なる点があるので注意しましょう。

一時抹消登録では、当然ながら車を解体する必要はありませんが、ナンバープレートは返納しなければなりません。そのため、ナンバープレートを取り外すのを忘れないように注意しましょう。

また、収入印紙代として350円が必要になります。そして、手続きが完了すると、「一時抹消登録申請書」がもらえます。この書類は再度、車の登録をする際に必要となり、再発行もされないので、必ず大切に保管しておきましょう。

一時抹消登録に必要な書類

一時抹消登録に必要な書類は以下の通りです。

  • 車検証
  • 3カ月以内に取得した印鑑証明書及び実印
  • ナンバープレート
  • 一時抹消登録申請書
  • 手数料納付書
  • 自動車税、自動車取得税申告書(地域によっては不要)

まとめ

【初心者必見】廃車を行うときの流れや必要書類を解説!

自分で廃車の手続きを行う場合、今回説明した書類の準備、運輸局に出向いての手続きなど、自分で行うのとかなり複雑なうえ手間がかかってしまいます。また、運輸支局は平日しか開いておらず、夜は開いていません。

さらに、月末などは混んでいるため、待たされる時間も長く、書類の不備などがあれば最悪の場合、別の日に出向くことになる場合もあります。よって、廃車の手続きを行う際は、下調べをしっかりするのと、準備を整えることをおすすめします。

「株式会社井上オートリサイクル」では軽自動車トラックなど自動車を問わずに買取対応致します。また、買取も手数料無料で行うほか、査定につきましてもサイト内から簡単にお申し込みが可能です。宮崎で廃車の処分にお困りの方は「株式会社井上オートリサイクル」へ気軽にご相談くださいませ。